恵比寿のアートメイクでふんわりとした仕上がりの理想の眉に

見た目の印象がすっかり変わりました

朝のメイクで眉を書くのが大変恵比寿でアートメイクを探す見た目の印象がすっかり変わりました

だから1回目を入れても、色をもっと濃くしておくべきだったという人もいると言います。
施術開始の最初にやったのは麻酔を眉に塗布すること、そこから機械ではなく手彫りでの作業です。
色素は毛並みを1本ごと付け足すように入れていきますが、激痛はなく少し染みる程度でした。
希望の色を浸透させたらふき取りをして、眉尻まで微調整をします。
感じる振動はあるものの、思ったより痛くはなく最後は寝てしまったくらいです。
皮膚に傷ができている状態でもあるので、施術を受けた後2日くらいは軽くヒリヒリ感を感じました。
さらにその後に少しかゆみはあったものの、やがてそれも治まります。
おすすめされたように2回入れましたが、眉毛の量が以前よりも増えたように見えますし、形も理想の仕上がりになりました。
毛並みは綺麗に整い、見た目の印象まですっきりと変わったくらいです。